今回のテーマは照明。 お父さんやお母さんも一緒だったので、いつも以上に張り切っている様子でした。 陶芸のテーマを続ける中で、粘土という素材と対話をしながら、 じっくりと形にできるようになってきたと感じます。 完成した作品を眺めながらのおしゃべりも大切に、 より ...